海外FX会社XMのスワップポイントについて

海外FX会社XMのスワップポイントについて

XMのスワップポイント表です。

 

 

 

スワップポイントは上記の表のように通貨ペアによってかなり異なる形で設定がされています。

 

実はこの口座を利用していると実によくわからないことが起きるのがドル円やユーロドルのスワップポイントです。この二つの通貨ペアは買っても売ってもマイナスのスワップになってしまうのです。

 

一般的に言われているのは通貨同士の金利が拮抗しているときにはこうしたことが起こり、日々のロールオーバーコストだけがかかることはありうるのですが、ドル円もユーロドルも国内の業者ではしっかりプラスとマイナスのスワップポイントがつくようになっているので、これは業者の国の通貨換算が関係しているのかと思っているのですが、実はその実態はよくわかりません。

 

これも海外FX業者の不思議のひとつなのですが、要するにスワップ狙いで取引するのは日本人投資家の利用しやすい通貨ペアではかなり難しいということだけは間違いないようです。オーバーナイトで売買をしない限りはスワップポイントは買っても売ってもまったく関係ありませんから、短時間売買に徹するのがこうした状況への対応策となります。

 

イスラム口座ならスワップポイントがなくなる?

ところでこうした海外FX業者にはイスラム口座というものが設けられています。これはイスラム教徒のための口座で、イスラム教の信者は金利を受け取らないのであえてスワップポイントをつけないし引かないという口座が用意されているのです。こういうものがあると俄かイスラム教信者と称して早速申し込みたくなるのが日本人ですが、業者もさるもので、そう簡単に認めてくれるわけではありません。

 

まず証拠を見せろと言ってきますが、お祈りをしている写真だけ送っても認めてくれるわけではないようです。これはばれるとすぐに元に戻させるようなので、この際入信するかどうかですが、こんな口座があるということだけは知っていてもいいと思います。

 ユーロロシアルーブルなどではすごいスワップも

昨年から今年の頭にかけて暴落してしまったロシアルーブルは対ユーロやドルでものすごいスワップ金利を提供することになっていますが、そもそもの原資が残るかどうかわからないところにレバレッジをかけて取引するのはかなり勇気のいる話になります。

 

ためしに1000通貨だけやってみるというのもありますが、取引時間も狭く、スプレッドも広いので果たして儲かるのかどうかは甚だ疑問な通貨ペアとなります。ただ、丹念に見ていきますとこうした国内業者では設定されていない通貨ペアも多くなっていますので、暴落の後などをあえて狙って売買してみるというのも面白いかも知れません。

 

ただ先日のスイスフラン騒ぎのようにいきなり強制決済をかけられたりする不測の事態も想定しておく必要があることも事実です。トレーダーが勝手に想像するほど都合のいい世界は展開しないとも言えるのです。

実際のスワップの高さはデモトレードで確認

スワップの金額を知るためにはデモ口座で実際に日々の入金額をチェックするのが確実です。スワップは日々変動します。特に相場が荒れているドルルーブルなどは日々大きく変動する予想されます。また、XMではスワップの高いドルトルコリラやユーロランドも取り扱っており、なかなか高い利回りになっています。

 

スワップ派のトレーダーは実際にどれくらいの利回りがあるのかを知る必要があるかと思いますので、実際に口座を開いて確認するのがおすすめです。デモ口座ならすぐに見れますので、口座開設手続きをする前にスワップ金額をチェックしたいのであれば、デモ口座を開いて確認してみてください。

 

XMでは新規口座開設で3,000円分の証拠金が入金され、無料でトレードができるので、それでスワップの金額をチェックしてもいいでしょう。
 
>>XM 口座開設はこちら

 

信頼性の高い海外FX会社XMで海外FXを始めよう


 
TOP 海外FXの始め方 海外FX業者の評判 XMトレードブログ