海外FX会社XMの入金方法について

海外FX会社XMの入金方法について

海外FX業者での取引の場合、もっともその中で手間がかかるのが入出金ということになります。とくに海外送金のために金融機関や郵便局などを利用しますと書類の書き方が間違っているだけで送金を止められたりしてしかも送金の費用がかかりますから、国内の業者に比べるとかなり海外業者と取引するのは面倒なことになってしまいます。

 

 XMは入金に手間がかからない

XMの場合には、こうした煩雑さを回避するために二つの方法を設定しています。
ひとつは国内銀行にFX会社が口座をもってそこに入金すれば1両日で証拠金に反映するという方法です。もう一つはクレジットカードやデビッドカードによる入金となります。カードによる入金なら即座に口座の証拠金に反映されますので、これはかなり便利です。

 

入金時に20%ボーナス付

XMの場合には、通常は入金時に入金額の20%がボーナスとしてクレジッドで追加されますので、1万円入金すれば2,000円が余分に使えるようになっています。少し前までは時期によって30%になったり50%になったりしたこともありましたが、最近ではコンスタントに20%となっています。

 

カード入金なら入金手数料がかからない

このカード入金を利用しているかぎりはリアルタイムで証拠金利用をすることができますから、万が一証拠金が夜中に足りないといったときでも安心です。またクレジットカードで入金した額はそのカードに同額まで出金できますので手数料がかからないというメリットもあります。

 

そもそも最初の入金時から手数料をとられてしまうというのは相当な阻害要因になりますし、国内口座に振り込んでもリアルで反映されないのもけっこうフラストレーションがたまるものですから、なんといってもこのカード入金はお勧めとなります。特にデビッドカードになっていれば不正利用しようにもお金がなければ使われませんから比較的安心といえます。JNBや楽天なら簡単に発行してもらえますから結構便利だと思います。

 

入金に手間がかかる海外FX業者が多い中にあって、完璧とはいかないまでも一応カードでリアルタイム入金を行えるXMはなんとか及第点ではないかと思う次第です。できることならば国内入金でリアルタイムに口座に証拠金が反映される仕組みをつくってもらいたいものですが。国内FX業者のリアルタイム入金も入金が確認できると業者で証拠金枠が作られるだけで24時間本当に業者にリアルタイム入金されているわけではありませんから、やってできない話ではないはずです。もう一息努力を期待したいところではありますね。

 XMデビットカードを作るには初回の入金が必要

入出金に便利なXMのデビッドカードですが、作るためには初回の入金が必要です。XMでは口座開設時に3,000円分の証拠金ボーナスがついていますが、これは証拠金にしか使えない仮想の通貨のため、XMのデビッドカードを発行するためには別途入金をする必要があります。

 

詳しくは「XMデビッドカードの発行方法」の記事を参考にしてください。

 

海外FXを始めるならXM

XMは英国FSAの承認も受け、海外FX会社の中では信頼性の高い会社です。レバレッジ888倍やゼロカット方式等の海外FXならではのメリットはもちろんのこと、日本語サポートも充実しており、日本のユーザーも多く、海外FXを始めるならおすすめのFX会社です。

まずはXMで口座を開設してみよう!信頼性の高いおすすめの海外FX会社

信頼性の高い海外FX会社XMで海外FXを始めよう


 
TOP 海外FXの始め方 海外FX業者の評判 XMトレードブログ